1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 生産事業(千葉工場・名古屋工場)

生産事業(千葉工場・名古屋工場)

お客様へ安心して安全な製品をご提供するには、生産事業の充実が欠かすことが出来ません。
当社では、国内の2つの生産拠点において、これまで蓄積された高い技術力と、厳しい品質管理体制の下、お客様満足の実現に向け、生産に取り組んでいます。

千葉工場

千葉工場は、昭和38年に開設されました。
東の生産拠点として、主に仮設機材全般の製造を行ってまいりました。
現在は、仮設機材の製造のほか、住宅の鉄骨部材の加工等これまで培った技術や経験を生かすべく新しい分野での製造の役割を担っています。
今後は、アルミ安全機材製造のため、ロボット導入による自動化なども積極的に進めていきます。

イメージ写真:千葉工場

名古屋工場

名古屋工場は、昭和37年に愛知県大府市に開設され、その後、平成7年に愛知県半田市に移設されました。
それ以降主に、ビルトのメイン商材である仮設機材を製造してきました。
現在では、ロボットの導入など、最新技術を導入しビルトの仮設機材製造の最前線基地として、多くのお客様に満足いただけるよう、生産活動に取り組んでいます。

イメージ写真:名古屋工場